アート・フェスティバル

今週末は、私の住んでいる町で年に一度のビッグなアート・フェスティバルがあるので、ふらりと行ってきました。


SOUTHWESTで一番大きなアートフェスティバルだそうで、毎年かなりの数の人が訪れるみたいです。アーティストは、1400人程応募の中、200人ほどが選ばれて展示しています。

e0365745_01043659.jpg

オープンする10時頃に行ったので、到着時は、人が全然いませんでした。↑の写真は、1時間ぐらいたった11時頃です。少しずつ人が訪れはじめています。アート・フェスティバルに行く時は、いつも空いている時間に行き、アーティストと色々話をするのですが、今回も色々な話が聞けて、とてもためになりました。

アーティストからは作品の素材、制作プロセス、インスピレーションなど話を聞き、各ブースの作品の展示の仕方、マーケティングの方法、光の当て方、どんな絵を客は購入しているか、など、色々見て回ります。

他のフェスティバルでもよくあるのですが、私が質問を始めると、他の客もアーティストの答えを興味津々で聞き始めて、そのまま原画を購入することになったりします。昨日も、3回ほどそういう結果になったので、サクラとして雇ってくれーと思ったりー。わはは106.png。(でも、アーティストも、私が同業者だとすぐ分かるだろうなー105.png

昨日、居合わせたのは、中年の白人男性が、2枚から3枚、大き目の原画をセットで購入する場面に、3回遭遇しました。なるほどー、こうやって同じスタイルの絵を2つ購入して、並べて家に飾るんだろうな、と彼らが買った絵を見て、納得。女性は、複製画や小さめの絵を自分用と『娘のプレゼントに』など、人のプレゼント用と合わせて購入している場面によく遭遇しました。

3回とも、売れていた絵の値段は、

16x24 inch (40x60cm) - $310 (額付き値段)- $500 をセットで2-3枚。
8.5x11 inch (22x28cm) - $90-100

ぐらいの値段でした。たま~に、大きな原画が、$2100 で売れていたり。

アート・フェスティバルで売れるのは、やっぱり気軽に購入出来る複製画やグリーティング・カードなどだろうな。と思います。原画、複製画、それぞれ、売れ筋は、値段も、$30-$500辺り。1000ドル以上の大き目の原画は、やっぱりギャラリーなどの方が売れやすいと思います。

アート・フェスティバルは、全米からアーティストが参加するのですが、各自、トラックやVANに展示用パネルやテント、絵を載せて長距離を運転してくるので、時間も労力も大変!経費も、初期の頃は、テント、展示用パネル購入費に加えて、フェスティバルごとに

応募費用($25-30ほど)
ブースのスペース・レンタル費用($300-600)

などの他、ガス代、ホテル代、食事代、など、とにかく出費が大きい!148.png

いつか、私もアート・フェスティバルに応募して参加したいなーと思う反面、何しろ経費がかかるので、『まったく元が取れない、むしろ赤字だ』という話もアーティストからよく聞いたりするので、ビジネス・モデルとしては、悩むところだな、と思ったり。なるべく経費は少なく、利益を上げる方向に持っていかないと。。だよな。うーむ。

フェスティバルの写真をちょこっと。 午後から夜が一番人が多く、盛り上がる時間なのですが、その前の時間帯です。

e0365745_01042782.jpg


e0365745_01040767.jpg

e0365745_01041735.jpg


アートを愛する人がたくさん集まって、食べ物やライブの音楽もある。やっぱりアート・フェスティバルは、楽しい~~。101.png 


[PR]
# by bleuart | 2017-04-24 01:43 | アート考察イロイロ | Comments(0)


Usher "Dive"

前書いていたブログにも、このPVは大好きで載せたのですが。。。。とにかく映像の構図と色彩、光の当たり方が美しくて、歌もスムースなので(歌詞はエロいけど!爆。)、こちらにも載せたいと思います。

褐色の肌に滴る水。夕焼けの色と海の色。ドラマチックな光の表現。

モノトーンの色彩調和で制作されたこのPVはいつ見ても、芸術だなぁ~~と感動。映像が、Usherのスムースな歌声にぴったり調和しています。ちなみに、このPVに出演している女性は、アジア人との混血モデルさんです。彼女、本当に美しくて、絵に描きたくなるっ。113.png

絵画の色彩には、反対色をあえて組み合わせたり、同じトーンの色彩で統一したり、と様々な色彩を使う方法があるのですが、私の絵画の今のシリーズは、『モノトーン』をテーマにしています。あえて、同系色の色だけを使い、濃淡で表現する方法を追求しているので、墨絵や書の世界と、ちょっとだけ繋がるものがある・・・かも?

こういう美しい映像を見ると、ガンガン、インスピレーションが湧いてくる~126.png

[PR]
# by bleuart | 2017-04-14 23:57 | MUSIC♪ | Comments(0)

新作 - Arctic Current -  

e0365745_06023184.jpg
Arctic Current
Mixed Media on Yupo Paper 24"X36"

大きめの新作です。Arctic Current...... 北極の水の流れ というタイトルです。

3DCGの仕事をしながら、ミックス・メディアの抽象画と、3DCGのフリーランスの仕事は、全く正反対なようでいて、繋がっているところもあるような気がしていました。ビジュアル・アートとして、3DCGは、『見る人に、完成予想図の情報から、未来への希望を伝達する』、絵画は、『私の目を通した新しい視点や気づき、感動を伝える』という点で、見る人に伝える内容は少し違っても、それぞれの役割があると思っています。

そして、絵に行き詰ったりした時、CGの仕事は、気持ちの切り替えにとても役立っているな。。と思います。何よりも、依頼されて制作する仕事なので、社会との接点を持ち続ける、そして、頂いたお金をまた絵画に還元出来る、という点で本当にありがたいです。

さて、最近、サイトから絵を直接販売出来るように、ビジネス用PayPalのアカウントを取りました。まずは、小さな作品から売るため、郵送用の封筒、絵を入れるプラスチック・フィルムの袋なども購入しました。

それと、今、私は、テキサス在住なのですが、同じテキサス在住の人が購入した場合は、Sales Taxという税金を取らないといけないので、PayPalでそちらの設置も必要でした。後、フリーランス用のSales Taxの他に、アート用のSales TAxもテキサス州に登録しないと。。。です。州のSales Tax部門に電話をかけてきいてみたところ、SSNが同じなので、すでにあるフリーランス用のアカウントに、新しく絵のビジネス用のアカウントを追加するだけでよい、と分かりました。あーよかったー。テキサス州のSales Tax は、6.25%なのですが、私が住んでいる場所のSales Taxは、州プラス市などに2%追加があり、8.25%になります。148.pngこれは、テキサス在住の人が購入してくれた場合に、私に払うシステムになっていますが、私の方も、きちんと記録に残して、毎年州に払わないといけないようになっています。

アートのビジネス面。。。アメリカの税金や会計、法律などで、まだまだ学ぶことが多いです。105.png


[PR]
# by bleuart | 2017-04-13 00:45 | 絵画 -Flow シリーズ | Comments(0)

アートのニュースレター

今週末は、3DCGの完成予想図の仕事をしています。月曜日までには、仕上げないとっ。106.png

さて・・・新しいアーティスト用のWeb hosting会社、『新しくサイトに参加したアーティスト特集』として、私のサイトをコレクターに配布するニュースレターに載せてくれたらしく、今朝、早速、私のアート・ニュースレターと、新作情報リクエストの登録をしてくれた人達がいました。

嬉しい~~。ありがとう~~。101.png

英語のニュースレターなんて書いたことがないので、、、、大丈夫かいな149.png、という感じですが、書きかたなどを調べて、発信してみようと思っています。自分を売り込むマーケティングはあまり得意ではないのですが・・・やってかないとだ。

e0365745_03261140.jpg


さて、今週号の週刊ダイアモンドで、美術特集があるということで、日本のアマゾンから取り寄せました。

e0365745_03274797.jpg
 
内容は↑のような感じです。80ページの特集はなかなか盛りだくさんな特集で、日本のアート業界のことが少しでも知れて、勉強になりました。(画壇の話など。)

さて、仕事に戻るか。夕方から、新作を作る時間も取れるといいなー。177.png

[PR]
# by bleuart | 2017-04-09 03:31 | アート考察イロイロ | Comments(0)

アート・ビジネスの目標

アートをビジネスとして考えて、これから数年で、成し遂げたい目標がいくつかあったりします。

1. 1ヶ月に大・小含めて最低5枚は新作を制作し、2017年の終わりには、今のシリーズの50-60枚のポートフォリオを完成させる。←現在進行形178.png  
2. アートの公式ウェブサイトを違う会社に引越しして、SSL CERTIFICATEがあるサイトにする。  ←完了171.png  
3. ↑のサイトから、原画が購入できるようにする。
4. 複製画を家で作り販売できるようにするか、複製画を印刷して売るサイトを利用する。
5. 私の絵に興味をもってくれる人用に、定期的なニュースレターを発行する。
6. アートのINVENTORYシートを作り、作品管理をきちんとする。←現在進行形178.png  
7. アート・フェスティバルに参加してみる。
8. お気に入りのギャラリーで、個展とグループ展。

などなどー。

焦らずに、1つずつ。。。。ですね。

[PR]
# by bleuart | 2017-04-09 03:12 | アート考察イロイロ | Comments(0)